まるごとおゆみ野

おゆみ野ってどんな街?おゆみ野では何ができるの?住んでいる私に、働くあなたに、まるごとわかるサイトです

まちカフェライブ2018

今年で8回目となるまちカフェライブ2018のプログラムが決まりました。
スペシャルゲストは、フルートの深山真里さん
伴奏は、小田ビンブンさんです。

IMG_3947[1]

開催日は10月14日(日)
おゆみ野地域とあすみが丘地域で17会場29組のアーティストが参加します。
プログラムはこちらです。

まちカフェスケジュール

サポーターズカード(前売り500円)でどの会場にも入場できます。
サポーターズカードは、次の場所で販売しています。
・鎌取コミュニティセンター
・カジュアルレストランNADAN
・ヤマハミュージックユニスタイル鎌取店
・HondaCars千葉鎌取店
・ヴィーノデュエ
・Patty
・Chou Chouchocolat
・カフェシェモア
・古民家カフェ蔵の家
・cafe&galerieNAJA
・そら
・よこやま美術館
・はっぴいべっせる

ふれあい市の夏祭り

お祭りの夏
といっても既に夏も後半ですが、8月18日はおゆみ野ふれあい市の夏祭りです。
ゆみーる鎌取前のセンターモールで、午後から流しそうめんや音楽、フラダンス、フリーマーケットを開催します。
今年の目玉は、何といっても子ども神輿です。
ふれあい神輿


おゆみ野ふれあい市の常連の匠さんが、子どもたちのために造ってくださいました。
子どもたちのお神輿を担ぐ晴れ姿を、是非見て応援して下さいね。
そして、大人のみなさんも大いに楽しみましょう!

イオンスタイルでラジオ体操

健康ブームに加えて夏休みに突入したこともあり、おゆみ野でも各地でラジオ体操が行われています。
ご紹介するのは、イオンスタイル鎌取店前で行われているラジオ体操です。
昨年から始まり、初日はかまとり君も参加しました。
ラジオ体操2

期間は、7月21日から8月8日までです。
こんなスタンプカードをもらって、参加したらスタンプを押してもらってくださいね。
ラジオ体操

スタンプ10個で記念品。
スタンプ19個で皆勤賞をプレゼント!だそうです。
それよりも何よりも、身体を動かして気持ちよい一日のスタートを切り、健康に過ごすことが目標です。
年齢を問わず子どもから高齢の方々まで参加しています。
開始は7時45分です。
明日から、お待ちしています。

ベンチ修繕隊員大募集!

おゆみ野ベンチ修繕隊 今年度の作業始めました。
おゆみ野地区公園・緑地等のベンチ全てをきれいに更新しよう! という意気込みで地域の有志により始まったのが「おゆみ野ベンチ修繕隊」の活動です。

平成26年度から5年目を迎え、今年は千葉市緑公園緑地事務所さんからの木材提供を受け、はるのみち公園のベンチ10基の更新をめざしています。

この暑い時期は、おゆみ野の森の中で木材の加工、防腐剤塗布などの準備作業を行っています。
ベンチ2018年7月1

少し涼しくなる秋頃から 、はるのみち公園の現地更新作業に入る予定です。

既存の板を外して台座を塗装し新しい板を留める作業です。
特別に難しい技術は要りません。
新しいベンチが出来上がるととても気持ちいいですよ。
ベンチ2018年7月2

参加してみようかな、見てみようかなという方がいらっしゃいましたら、おゆみ野地区緑の会議アドレスまでメールにてご連絡ください。
地域のみなさんのご参加をお待ちしています。

おゆみ野地区緑の会議
oyuminomidorinokaigi@yahoo.co.jp

おゆみ野の森で結婚式

公園・緑地や広場などの公共空間を賑わいの創出、文化の発信や地域活性化等を目的に、多様な利活用をはかる試みが各地で行われています。
公園・緑地や遊歩道がネットワークするおゆみ野地区でも、いくつかの事例が見られています。
学園前駅近くのおゆみ野の森では、隣接する結婚式場「ザ・チェルシーコート おゆみ野ガーデン」が森の中の挙式会場として月に数回利用しています。
(公園・緑地における行為許可を千葉市より受けて使用されています)
6月24日(日)には、朝からの雨が上がった11時すぎより挙式が行われていました。
結婚式が始まると、お散歩に来た方や森の活動に来た子どもたちもちょっと離れて後ろから見守っています。
おゆみ野の森結婚式

おゆみ野の森は、地域団体「おゆみ野の森を育てる会」が草刈りや枝払い、落ち葉や倒木の処理等日常的な管理活動を行っています。
地域団体と立地企業が、管理と活用の面でコラボレーションした試みの事例です。
おゆみ野の森結婚式2

多くの公園・緑地や広場、遊歩道を持つおゆみ野の街でこのような試みが増えてくると、街の財産である公共空間の維持と魅力度のアップにつながることと思います。

移動式遊具、のぼり旗完成!!

こんにちは︎!千葉大学環境デザイン研究室です!

先月行った遊具企画「ペンキで塗ろう!イベント」では、無事ホームベースプレイが補修でき、遊具の“のぼり旗”も完成しました~!!

0610_1.png


今後移動式遊具が展開される時には、“のぼり旗”が遊歩道まで吊るされます!
ぜひこれを目印に有吉公園に遊びに来てください♪

0610_2.png


ここで…

~移動式遊具にまつわるエピソードコーナー!!~

みなさん、移動式遊具っていつからおゆみ野に来て、どんな種類があるか知っていますか?

移動式遊具の開発が私たちの研究室で始まったのはなんと9年前!
「子どもたちに屋外で自由に遊んでもらいたい」という思いから、千葉大式移動式遊具第1号が作られました。

0610_3.png

そして4年前、第1回目の“おゆみ野カフェ”にこの第一号の移動式遊具が登場し、今日まで開発が続いているのです。


移動式遊具の最大の特徴は、パーツを自由に動かして組み合わせて遊べること!
近年、子どもたちの日常生活の中に自由な遊び環境がなくなってきたと言われ、冒険遊び場(プレーパーク)という「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした遊び場が広まっています。他にも、NPO法人や地域住民による子どもの遊びを中心とした活動も行われており、地域の公園で子どもが自由な発想で集まって遊べる環境が求められてきています。

そこで私たちの研究室では、この移動式遊具ならではの特徴が、子どもが主体的に自由に遊べることを促し、公園の新しい魅力となるのではと考え、日々研究を行っています。


そして昨年には、こちらの3種類の移動式遊具が新しく登場しました︎

0610_4.png


どの移動式遊具も、パーツを自由に組み合わせて面白い遊び場を作ることができます♪
約1年かけてデザインされた新しい移動式遊具。
このデザインにも、制作者の様々な思いが詰まっています。

また次回の記事で、デザインのきっかけや遊具の特徴、面白い遊び場などなど、紹介したいと思います!!



それでは、今月のおゆみ野カフェは6/23(土)!ぜひ遊びに来てください!!
千葉大企画の宣伝も近いうちに♪

雨が降らないことを祈りましょう!!

おゆみ野の森の定期活動

学園前駅近くにある「おゆみ野の森」(おゆみ野中央1-12)は、地域で管理を行う市民緑地としてスタートし12年目を迎え、森の環境をいかしたコミュニティの場としても活用されています。
おゆみ野の森位置図06 (1)

毎月定期的に活動が行われ、5月は20日に開催されました。
森と公園のお掃除、森の畑にさつまいもの苗の植付け、小梅の収穫、芝生の草とりなどをおとなと子どもたちで一緒に行いました。
おゆみ野の森5月1

おゆみ野の森5月2

また、草刈隊のおじさんたちは、機械で下草狩りなどの環境整備活動を行いました。
今月植えたさつまいもは11月頃に収穫してみんなでいただく予定です。

来月6月17日(日)は、3月に植えたじゃがいもを一部収穫して調理し、草とりなど作業のあとには「お疲れ様BBQ大会」を行う予定です。
森の定期活動は、毎月第3日曜日 午前10時から13時ころまで行っています。
どなたでも参加いただけます。
これまでの活動や予定、当日の天候判断などは、森のblog「おゆみ野の森を育てる会活動日記」をご覧ください。

※写真は、じゃがいも畑とさつまいもの植付け作業の風景です。

蛍のみちしるべ 準備着々と

5月26日の午後、蛍生態園で竹のキャンドルづくりが行われました。
600個のキャンドルを作る作業です。
人力のこぎりに加えて電動ののこぎり2台の機械音を響かせながら、約2時間。
例年は子どもたちの参加もあるのですが、今年は地域の小学校の運動会と重なり、作業は大人だけ。
少々寂しいですが、新たに昭和の森協力会の方々が加わり作業もはかどりました。
みちしるべ準備

6月2日と3日は、いよいよ「蛍のみちしるべ」です。
キャンドルスタンド絵付け体験もできます。

今年から公園内に、このような道しるべも設置されました。
IMG_9910[1]

駐車場からと、と蛍生態園から二通りのアプローチがありますがその「みちしるべ」が出来ました。
2週続けての土日、5月26日、27日、6月2日、3日に登場するみちしるべを、どうぞお楽しみください。